積水化学工業
耐火材料事業部


  • お客様の個人情報、お寄せいただいたご相談内容は厳重に取り扱い、第三者に公開することはありません。
  • 弊社からのお返事の電子メールは、お客様個人宛てにお送りするものです。
    一部または全部を転載、二次利用することはご遠慮ください。
  • お手元に届くまでには数日かかりますので、ご請求は早めにお願い致します。
  <お知らせ>
(一財)日本消防設備安全センターの評定マーク/一括プレートもWEB申請が可能になりました!
給排水用(さや管用,塩ビ管用,エスロハイパーAW用,保温材付スーパーエスロメタックス用)の
   国土交通大臣認定シールもWEB申請が可能になりました!
現場及び送付先情報が保存できるようになりました!(最大3件)
  • 現場情報を保存する場合 → 1.現場状況にをお願い致します。
  • 送付先情報を保存する場合 → 2.送付先(ご請求者様連絡先)にをお願い致します。
  • 初回保存時に管理用パスワードをメールでご連絡致します。 ※パスワードは変更可能です。
  • 2回目以降に保存情報を使用される際にパスワードが必要です。

印のついた項目は必ずご入力下さい。
申請者E-Mail   :     
E-Mail(再入力): *確認の為、メールアドレスの再入力をお願い致します
1.現場状況
現場名:
新築or改修:
施主名:
現場所在地:
都道府県:
都道府県以下:
規模(階数) : (例:地下2階,地上10階の場合→B2,10)
規模(延べ床面積)m2 :
 着工予定日 : (YYYY/MM/DD書式)
 竣工予定日 : (YYYY/MM/DD書式)
ゼネコン名 :
サブコン名/工事業者名 :
工事業者名 :
耐火専門工事業者名 :
フィブロックご購入店(名称) :
フィブロックご購入店(TEL) :  -   - 

2.送付先(ご請求者様 連絡先)
貴社名:
支店名:
所属部署名:
ご担当名:
住所 :
郵便番号:
 - 
都道府県:
住所:市区郡町村・番地
住所:ビル・マンション名,部屋番号
注)現場宛の場合は現場事務所名も入力して下さい。
お電話番号:  -   - 
注)日中ご連絡可能なお電話番号を入力して下さい。
携帯番号:  -   - 

3.ご請求枚数  ※用途のタブをクリックして下さい。
  
  • 評定マークは区画貫通部1ヶ所ごとに1枚必要です。
  • 評定一括プレートは防火対象物ごとに1枚必要です。
使用製品 施工チェックポイント 箇所 材質・条件 国土交通大臣
認定シール
日本消防設備安全センター
評定マーク・評定一括プレート
防火区画 共住区画
認定番号 枚数 評定番号 評定マーク 評定一括プレート
鋼製電線管用 ①開口部と電線管の間の隙間は認定仕様の充填材で充填されていますか
②電線管の位置は認定仕様通り正しく設置されていますか
③鋼製電線管用テープ施工後、ケーブルにテープが巻かれた部分は細い針金で固定されていますか
中空壁・ALC・コンクリート PS060WL-0269
強化せっこうボード PS060WL-0268
準耐火45分の壁 PS045WL-0568
管内PF管挿入可/中空壁 PS060WL-0616
管内PF管挿入可/強化せっこうボード PS060WL-0618
管内PF管挿入可/ALC・コンクリート PS060WL-0617
アダプター接続/中空壁 PS060WL-0612
アダプター接続/強化せっこうボード PS060WL-0610
アダプター接続/ALC・コンクリート PS060WL-0611
ALC・コンクリート PS060FL-0290
鋼製電線管内PF管挿入可・床下施工可 PS060FL-0595
アダプター接続 PS060FL-0609
PF管・ケーブル貫通用 ①(壁貫通の場合)PF管シートの4隅をビスまたはタッカーで留めましたか
②(壁貫通の場合)PF管シートは開口部から全方位規定寸法以上ありますか。
③(RC/ALC床貫通の場合)PF管シートは接着剤、ステープルまたはコンクリートビスで6点固定しましたか
④(中空床貫通の場合)PF管シートはステープル等で4点固定しましたか
PF管が貫通する場合 PS060WL-0213
ケーブルが直接貫通する場合 PS060WL-0297
強化せっこうボード PS060WL-0358
準耐火45分の壁 PS045WL-0567
共住区画(中空壁) PS060WL-0371 KK19-145号 枚=棟
共住区画(ALC・コンクリート壁) PS060WL-0372 KK19-144号 枚=棟
スラブ埋設工法(サブウェイ工法)ケーブルが直接出ている場合 KK21-003号 枚=棟
スラブ埋設工法(サブウェイ工法)CD管が出ている場合 KK21-004号 枚=棟
ALC/コンクリート・中空壁(壁厚60mm以上) 、PF管・CD管・ケーブル同時貫通可 (耐火パテⅡ) PS060WL-0850
ALC/コンクリート(壁厚100mm以上)、PF管・CD管・ケーブル同時貫通可 (耐火パテⅡ,PFシート不要) PS060WL-0875
強化せっこうボード(耐火パテⅡ) PS060WL-0851
準耐火45分の壁(耐火パテⅡ) PS045WL-0876
ALC・コンクリート PS060FL-0638
中空床/PF管貫通 PS060FL-0856
コンセントボックス PF管・CD管が貫通/コンセントボックス部施工あり PS060WL-0452
ケーブルが直接貫通/コンセントボックス部施工あり PS060WL-0453
PF管・CD管が貫通/1~6個用 PS060WL-0711
PF管・CD管が貫通/1~3個用 PS060WL-0712
PF管・CD管が貫通/準耐火45分の壁 PS045WL-0713
ケーブルが直接貫通/1~3個用 PS060WL-0802
ケーブルが直接貫通/1~6個用 PS060WL-0803
ケーブルが直接貫通/準耐火45分の壁 PS045WL-0801
PF管・CD管・ケーブル同時貫通可/1~6個用(耐火パテⅡ) PS060WL-0874
PF管・CD管・ケーブル同時貫通可/1~3個用(耐火パテⅡ) PS060WL-0877
PF管・CD管・ケーブル同時貫通可/ 準耐火45分の壁(耐火パテⅡ) PS045WL-0878
遮音シート コンセントボックス用 PF管・ケーブル貫通用 ①(壁貫通の場合)PF管シートの4隅をビスまたはタッカーで留めましたか
②(壁貫通の場合)PF管シートは開口部から全方位20mm以上ありますか。
1~6個用 PS060WL-0750
1~3個用 PS060WL-0751
準耐火45分の壁 PS045WL-0752
丸穴 貫通 (床用) ①パックは上下で重ならないように充填されていますか
②パックは矢印を下に向けて充填されていますか
③パックは残さず全て充填されていますか
ALC・コンクリート PS060FL-0412
コンセントボックスSW用 ①耐火テープを塗代カバーに貼りましたか
②耐火テープはアウトレットボックスの内側に貼りましたか
③耐火シートは重なっていませんか
強化せっこうボード PS060WL-0672
ケーブルラックバスダクト貫通用プロセレクト(ケーブルラック貫通) ①プロセレクトボードと開口部の接合部にシーリング材を施工されていますか
②プロセレクトボードとケーブル等の距離は認定内におさまっていますか
③(中空壁の場合)開口補強は取り付けられていますか
中空壁・ALC・コンクリート PS060WL-0514
強化せっこうボード PS060WL-0530
コンクリート(鋼製枠高さ制限無し) PS060FL-0808(旧0513)
ケーブルラックバスダクト貫通用プロセレクト(バスダクト貫通) ①プロセレクトボードと開口部の接合部にシーリング材を施工されていますか
②プロセレクトボードとケーブル等の距離は認定内におさまっていますか
中空壁・ALC・コンクリート PS060WL-0789
強化せっこうボード PS060WL-0788
コンクリート(厚100mm以上) PS060FL-0667

4.施工確認


5.製品要望


ご意見・ご要望をお聞かせ下さい